行ってしまう
遊べるだけでなく、接客を学べるところでもある
キャバクラは男の夜の遊び場だと思います。
それは間違いじゃないですけど、ただ自分にとってはそれだけではないのも事実です。
綺麗でかわいい女の子に囲まれることはとっても楽しいんですけど、勉強になることも多いんですよね。

自分が接客業の人間だからなのかもしれないんですけど、キャバクラの女の子たちはいわば接客のプロでもあるじゃないですか。だから楽しみながらも心のどこかで「これは参考になるな」って思っている自分もいます。

なので支払うお金も、ただ単に楽しんでいるお金じゃなくて勉強代も含まれているんですよ。

実際に利用させてもらったことも

キャバ嬢と話してるだけで勉強になる

実際、お店でお客相手に女の子が使った言い回しを使ったこともあるんです(笑)

どうすればお客に不愉快な気持ちを与えずに済むのかや、どういったことを意識しながら向き合うのが良いのかなどは上司からあれこれ言われたり、会社のマニュアルを見るよりも女の子たちと実際に話したほうがよっぽど勉強になるんじゃないのかなって思っています。

遊びながらも勉強になる部分があるものなんて、他になかなかないんじゃないですかね。
だから自分がキャバクラに足を運ぶのは、楽しみたい気持ちだけではなく、勉強って意味合いもある…は言い過ぎですかね(笑)