止められない
セクシーな衣装に目が釘付け
先日キャバクラでついてくれた女の子、とっても良かったです。
どの女の子もこちらのことを楽しませようとしてくれるので、ついつい足を運びたくなる場所なんですけど、先日の女の子は衣装がとってもセクシー。正直、目のやり場に困りました(笑)

でもそういったこともまた、男としての楽しさの一つじゃないですか。
特に今の時代、何かとデリケートです。
昔なら多少見ているだけでも何も思われなかったことが、今では大問題になっちゃいますからね。

普段は視線に注意しないと

キャバクラなら問題にならないような視線でも
この前なんて会社の女の子の服装が少し谷間が見えそうだったので、ついつい胸元に視線を向けたら「セクハラです」とか言われて。

だったらそんな服を着てくるなよ…と内心思いつつも、そんなことを口走ろうものならもっと問題が大きくなってしまうかもしれなかったので「すみません」と謝りました。

何となく生きづらい世の中だよなって思いましたけど、キャバクラであればどれだけ見ていても何も言われないじゃないですか。まぁもちろんほどほどにしないと女の子に嫌われちゃうかもしれないんですけど、あれだけ素晴らしい谷間を見ながら女の子と会話できる機会なんて自分の日常生活にはあり得ないことなので良い経験になりました。